トップ 最新号・巻号一覧 ニッチェ・ライフとは 投稿規定

ニッチェ・ライフ第3号

niche life vol3

知られざる小さきハンター、アシナガバエの世界

熊澤 辰徳(大阪市立自然史博物館 外来研究員)
Niche Life Vol.3 5-10
 「ハエ」ときいてどんなイメージが浮かぶでしょうか。汚い場所にブンブン飛び回って気持ち悪い、台所や風呂場回りにいるコバエを退治したい…といったイメージをお持ちのかたも多いのではないでしょ うか。人家近くに現れるハエの仲間に対して、いい印象を持つ人はあまり多くないでしょう。
 生物学的には、ハエやアブ、カの仲間は、すべてまとめてハエ目( 双翅目、Diptera) という大きなグループに分類されています。ハエ目の種は世界に約120,000 種、日本では知られているだけで7,500種以上の種がいます。しかし、害虫になる一部のハエ目を除いて研究は遅れており、毎年多くの新種が報告されているほか、膨大な数の未知種がいるとされています。 本記事で紹介するアシナガバエも、研究が進んでいない知られざるハエ目の一つです。 

本文を読む [Fulltex PDF Download]

 

記事一覧

niche life vol2

ニッチェ・ライフ 第3号 (Vol.3 Dec. 2015) - 全文を読む [All Articles Download]

・表紙・目次 i [PDF]
2015年ニッチェ・ライフ出展報告 1-2 [PDF]
マニアック生物アートサークル『生物部』の活動について(「地球の玉手箱」) 3-4 [PDF]
知られざる小さきハンター、アシナガバエの世界 (熊澤 辰徳) 5-10 [PDF]
・投稿規定・編集後記 11 [PDF]