トップ 最新号・巻号一覧 ニッチェ・ライフとは 投稿規定

ニッチェ・ライフ第4号

niche life vol4

小型昆虫の三角台紙貼り標本の作製手順

長島 聖大(伊丹市昆虫館)
Niche Life Vol.4 4-10
  昆虫を含む生物を研究するにあたって、標本は最も重要な一次資料のひとつである。特に分類学に携わる者にとって、標本は研究の材料であるとともに科学的根拠そのもので、標本を作製して取り扱う技術を習得することは必須である。初学者にとってそれを身につける最も良い方法は、熟練者に直接教授されることである。とはいうものの、手取り足取り教えてくれるような人が身近に居れば幸いであるが、そうでない人は少なくないものと思われる。丸山(2014)は“ 標本を扱うことを本業とする学芸員や博物館関係者でも、一部の専門的研究者を除き、質の高い標本を作れる人はあまり多くないのが現状である。適切な方法を示した文献が少ないことにより、独学、いわば我流で作り始めざるをえない人が多いためであろう。” として、小型甲虫の標本作製法の詳細をまとめた。...
 
 

本文を読む [Fulltext PDF Download]

 

記事一覧

niche life vol4

ニッチェ・ライフ 第4号 (Vol.4 Dec. 2016) - 全文を読む [All Articles Download]

・表紙・目次 i [PDF]
ミドリムシの家族を紹介します
~「藻ンスター」たちの多様性と進化~(松尾 恵梨子) 1-3 [PDF]
小型昆虫の三角台紙貼り標本の作製手順(長島 聖大) 4-10 [PDF]
ミクロの自然を閉じ込めて楽しむ、簡単コケ瓶の作り方(熊澤 辰徳) 11-14 [PDF]
紹介:『趣味からはじめる昆虫学』(熊澤 辰徳) 14 [PDF]
2016 年ニッチェ・ライフ出展報告 15 [PDF]
・投稿規定・編集後記 16 [PDF]