トップ 最新号・巻号一覧 ニッチェ・ライフとは 投稿規定

NEWS

2017/12/31

nichelife5

第5号が刊行されました。

 
>>詳細を見る
 

 

2016/12/31

nichelife4

第4号が刊行されました。

 
>>詳細を見る
 

 

2016/07/17

博物ふぇすてぃばる3

7/23(土)・24(日) に科学技術館で開催される、第3回博物ふぇすてぃばる!に、ニッチェ・ライフの展示・紹介ブースが出展します(ブースA-10、ブース紹介ページ)。

今回はガクモンからエンタメ企画として、「小さな生きもの園」をテーマに、知られざる生き物たちの生体と標本を展示し、ミクロ世界の住人をご紹介します。これまで本誌上で扱ったコケ植物やミクロ生物、アシナガバエなどの微小昆虫に加え、粘菌などが並ぶ出張型博物館を開設。

 

普通の動物園や植物園ではなかなか見られない、虫メガネや顕微鏡サイズの生き物を、解説つきで実際に目にするチャンス! 夏休みの自由研究のテーマ選びにもきっと役立ちます。

 

知られざる小さな生き物たちの世界を、ぜひのぞきに来てください。

 

 

2015/12/30

nichelife3

『ニッチェ・ライフ』第3号が刊行されました。

 
>>詳細を見る
なお本号より、出版地の住所が以下の通り変更になりました。
 

 

2015/7/24

昨年に引き続き、ニッチェ・ライフの展示・紹介ブースが、8/8-8/9 に科学技術館で開催される博物ふぇすてぃばるに出展します(ブースA-20、ブース紹介ページ)。

今回はガクモンからエンタメ企画として、机の上のミュージアム「ニッチェ・ライフ博物館」を展示します。これまで本誌上で扱ったコケ植物やミクロ生物などを中心に、コンパクトサイズの出張型博物館を開設。ぜひ博物ふぇすてぃばる会場に足を運んで、知られざる小さな生き物たちの世界をのぞきに来てください。

 

2014/12/31

nichelife2

『ニッチェ・ライフ』第2号(第1回博物ふぇすてぃばる!特集号)が刊行されました。

 
>>詳細を見る
 

 

2014/6/4

ニッチェ・ライフの展示・紹介ブースが、8/9-8/10 に科学技術館で開催される博物ふぇすてぃばるに出展します(ブースNo.66、ブース紹介ページ)。

ブースには出張編集室を設けて、会場で取材やアンケート等を行いながら、最新号の公開編集作業をリアルタイムで行います。また、「ミクロ・ライフ」(ブースNo.67)や「スマホ顕微鏡が見つけるあなたの微小宇宙―Life is Smallプロジェクト―」(ブースNo.109)と連携した展示を予定しております。ぜひお越しください。

 

2013/9/30

nichelife1

オンライン生物雑誌『ニッチェ・ライフ』が創刊しました。 創刊号は「特集:身近なコケ植物」をはじめ3本の記事が掲載されました。

 
>>詳細を見る